経過・・・その後

先月の目の手術から1ヶ月ちょっと経った

今週病院に行き、経過は良好だと言われたが

先生の言うことは毎回同じである(疑わしい・・・)

診察の時、必要以上(と感じる)にじっくり見るので

こちらは逆に悪いのかと思い「先生何か、まずいところが?・・・」

と聞くと「いや、よく見ておきたいので・・・大丈夫ですよ・・・」

この先生何か こ ・ わ ・ い

でも一応良好と言うことなので、ご心配お掛けしたみなさんに

報告します

私的には、やはりコンタクトを1日していると夕方には目が

とても痛くなる・・・あとPCの画面、これも痛い

先生曰く完治は半年後だそうだ

って事は・・・ファイナル前??まずい・・・

いや全くまずくないのか、俺(ファイナルは手の届かない夢か?)

でも最低でもMは連れて行かなくてはならないだろう(ホッ!)

またMに連れて行ってもらおうっと!!

                                          

でも、ディスクドッグ始めてから2年半経ったが今が一番楽しい

時期なのかもしれない

成績は全く関係ないし、ナラクの底から一歩一歩上がるだけ

恐いものは何もない状態です

いつまでも底に居る訳にはいかない・・・これからの大会

目一杯いきますよ~テリーのために!

そして憧れの人達と同じ土俵で戦いた~い

それが私の  「 夢 」   です

| | コメント (28) | トラックバック (0)

ありがとう!

先日の診察報告を・・・

その後の経過は良好です・・・と言われました

ただまだちょっと心配なので次回もう一度右目にレーザー処置

しましょうって・・・本当に良好なの??

                                          

前回の手術の件で追記させていただくと

今回の網膜剥離の手術方法は3種類あってその内で一番

痛い手術でした

その時医者から言われたのは「この手術方法が一番適切だと

思います、ただこの手術の欠点は痛い事です」と

これを聞いて二重に凹みました~実を言うと

くだらない事書いてすみません!

                                      

今回たくさんの方々より暖かいコメントを頂き本当にありがとう

ございます

ご返事より先にまずは皆様にこれを言いたくて更新致しました

恐れ入りますが後ほどご返事させていただきます

本当にありがとう!                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調不良!

この度人生最大の体調不良というか、病気というか

4月頭に風邪と思われる病気で高熱でダウン

4月6日(日)仕事だったのだが何かその前日から目の調子が

悪いというより、黒点やゴミっぽいものが景色の中に見える

これはおかしいと思いその夜眼科に行き、眼底検査を実施

先生から「残念ながら明日すぐに他の病院に入院してください

手術が必要です」と言われた(泣)

本当にショックでしたその言葉が・・・

病名は「網膜剥離」です20代と40代に比較的多いそうだ

確率的には1/5,000~10,000だそうな

懸賞や宝くじは全くダメなのに、こういうものには好かれて

いるらしい

4月7日(月)に総合病院にて再度1日かけての検査

8日(火)朝入院、夕方手術という経過であった

15(火)には退院したが、今でも右目は手術の影響で

腫れが引かない

                                     

普段コンタクトでの生活だが今はメガネでの生活

これまた、左目は白内障のためメガネでの対応はできない

よって両眼でも今は0.2程度だと思う

明日、退院後初めての検診になるが、果たしてこれで良く

なってきているのだろうか心配なところである

                                      

幼少の頃の目玉の栄養が足らなかったのか?・・・

今更であるが、確かに小さい頃は好き嫌いの激しい子で

あったのは間違いない(今は全くないが・・・遅かれしである)

それにしても手術というものも生まれて初めてだったが

手術室に入って出るまで2時間半

手術室ってBGMが流れているんだよね~(リラックスするため

だろうが)

でもそのBGMも最初だけの安らぎである

今回は部分麻酔での手術であったがこの最初の目玉への

麻酔の注射?(だと思う)の痛いこと痛いこと

相当大きな声で叫んでしまった

途中でも2~3回追加の麻酔をした、この時はもう自分の目で

あって自分の目でなかった?感覚というか

お前はもう既に死んでいる状態であった

今も腫れが引かないが医者曰く、アレだけ切ったり縫ったり

してるから仕方ないよ・・・だって、軽いよな人事だと思って

退院の時、後は時間が解決してくれるからと言われた(泣)

右目が良くなったら次に左目のレーザー(剥離予防)

その次に白内障の手術が待っている(恐)

                                     

皆様も私と同年代のはず、出来る限りの検診を行いましょう

20代、30代は病気知らずの健康体だったのに40も半ばを

過ぎたら突然襲ってきた病魔

俺って無事に60代までいけるのだろうか?と不安がよぎる

犬達もそうだが人の健康管理もしっかりとしないと

共倒れになるからね~注意しましょう!

そろそろ目が痛くなってきたので、ここら辺で閉める事にします

                                   

最後にご心配をお掛けした事をお詫びしたいと思います

そして、お見舞いまでいただき本当に有難うございました

本当に涙が出るほど嬉しかったよー!

                                    

| | コメント (10) | トラックバック (0)

楽しいお花見!

と、言いたいところだがこの1週間それどころではなかった

先週の(木)から体がだるくなり熱っぽくなり(金)にはもうふらつく

ほどになっていた

午後には家に帰り熱を測ると38°オーバーだった

その夜にはぐんぐん上がり39°オーバーになった

測った中での最高体温は39.6°に到達

今まで生きてきて、ここまで上がったのは2~3回あったかどうか

だと思う

悪寒は(金)(土)と2日間続き、久し振りのノックダウンだった

(日)には兄と前から約束してたお墓参りに行き、その後は

花粉症で耳鼻科へ・・・全く完治しておらずまたぶり返すかと

思ったよ

流石に大会も桜も気にならない週末でした(それどころでない)

花見も転勤も関係ない我家は、淡々と変わりなく過ごしている

今も完治に至らない

今度の(日)も出勤だし・・・体はだるいし気もだるい

この先いい事が待っていることを祈りながら・・・我慢我慢

するしかないか!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あらっ!どかかで見かけた犬?

HOME > 最新情報

春季マザーカップディスクドッグ大会

2008年03月16日

                                                                                                                                                                                                                                                                     
                               00000100
                                                                                                               
                                                                                       
                                                                                                   
犬種は問いません。

あなたのワンちゃんを大会に参加させてみませんか?
初心者の方も気軽にどうぞ!
大会は一般のお客様もご覧になることができます。

【開催日】
  4/20(日)
  5/25(日)
 
【時 間】
  各大会とも 9:00スタート



競技内容・大会ルールを改定いたしました。
 
詳しくは、下記の
「競技内容と大会ルール」のPDFファイルをご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もひとつ、追加で・・・

今回つくばでお世話になった宮城のMのお友達みなみちゃん

大会前夜に明日は家のタープにどうぞとメールを頂いたが

当日、やはり申し訳ないので自分のタープでと準備を始めたら

みなみちゃんパパが通りがかり結局間借りしてしまいました

でも4月からパパが移動になり札幌へ家族で行く事になり

当分会う事ができなくなる(つくばへは来れない)

結果、当日はいっしょにいられて良かった!

Img_1726                                 

                                

                                   

当分会えないけど元気でね!それとディスク頑張って!!

あとポイントリーダーも・・・

ファイナルは応援に行くからね~(予定)

Img_1727_3                                                                   

                                                               

                                                                

タープありがとうございました、そしてお元気で・・・またいつか

お会いできるのを楽しみにしています

それにしても凄かったみなみちゃん、あの見事なスロー

爪の垢でも煎じてもらっておけば良かった・・・

                                             

そしてその夜の出来事(夕食)

みんなでゾノッた洋食店??(何か変?)

おねえさん達の食欲又は別バラ欲とでも言うべきか

Img_1756                               

                                

                               

特大パフェを食するためにレディーーー!

Img_1758                          

                              

                               

ゴー!

Img_1757                               

                                  

                                     

ゴー!

途中経過の残骸はこの通り

Img_1759                                        

                                  

                                   

本当に楽しくおいしゅうございました

またみなさんとご一緒したいと心から思いました

ご馳走様でした!

                                  

                                  

                                     

| | コメント (7) | トラックバック (0)

風恐怖症という病気

今期2回目の競技(自分の中では・・・)に出た

もうどうしたらいいのか分からなくなってしまったスロー

毎回どの投げ方が一番理想のスローになるのか大会での練習時に

いろいろ試してみるが、どれもしっくりいかない

もう今はディスクコントロールが出来ない状態に陥っている

体が開く、スピンが効かない、風に対応できない

今の大きな問題(それって全部ってか~~)

体はスタンス、フォームから始まって、スピン(リリース)は基本的な事

風はその場その場で違うから自分で感じろーってか

風が強くなるとと、もうそれだけで苦手意識が働く、手に汗握るって感じ

自分の中では、相当焦って競技スタートしている(そう見えないかも

しれないが・・・)

2投目から立て直せればいいのだが、投げ始めてからどう投げようか

と考えているようじゃダメだよな~

Bコートで真横の風でのスローをした後に、Aコートで投げ始めたら

完全にどうしたらいいか忘れてしまっていた・・・投げ手失格!!

今回は撃沈という言葉では足らないほどの出来である

終わったあと、テリには何十回も謝った

これな状態で公式に出ていいのだろうか?・・・

と行った人達は皆思ったのだろうか???

結果で証明されてしまっては認めざる得ない内容だが

USコートだと自分のスローが何十パーセント入るのだろうか?

冷静に考えて今は50%入ればいいとこじゃないかな?

                                     

今回も2Rはめちゃくちゃになってしまったが                                          

競技終了後、マ○ンPに指摘され、練習のときはスピンの

きいたディスクだったのに、本番になったらセーブして思い切りの

無いスローだったからスピンが効いてないと・・・その通りです

本人も重々承知している内容です                                           

本番はどうしても力をセーブして投げてしまう、おまけに

リリース時に手首が回転して右ダレスローになっている

よって回転力のないスローで風に負ける&右ダレ

分かっているが、出来ない・・・何故できないか?それは自信が

無いから・・・スタンス、フォームも何もかもが定まってないから

自分の基本ベースも決まってないから

毎回投げ方が変わるから

                                       

前期ユース最盛期の頃は思い切り投げられていたが 

その投げ方はテリと全く合わない事が判明している

凄く微妙なテリ好みのディスクの高さ、右にだれるディスクは

絶対キャッチできない

風が無ければある程度可能であるが、ちょっと強めの風になると

アウト!

今、完全に風恐怖症になっている

風が吹くと絶対無理、追い風だと完全に無理、テリに取らせて

あげられるスローは絶対できない

かと言って横風はというと・・・これもダメだ~結局全部かよ~

今まで何を練習してきたのか?とさえ思う

もうこんな同じ様な事を何十回も書いている事にも呆れる

限がなのでこうゆう内容は今回限りでやめる事にします

テリには申し訳ないがもう少し付き合ってもらうしかあるまい

あと何ヶ月?あと何年?・・・

| | コメント (22) | トラックバック (0)

得たもの!

行ってきました千葉ポー大会

ファイナル以外でのテリとのコンビでユースに9月以来かな?

約5ヶ月振り?・・・出てみました

ディスクを始めて2年4ヶ月の中で一番緊張した出番だった

その前の日までラウンド/30P取れそうな気がずーとしていたが

1ラウンド始まる前でもう打ち砕かれた「すごい緊張している、自分」

出番も勘違いして間違って出そうであった

1ラウンド開始初っ端から右場外!2本目芝刈り!3本目低過ぎ

尚且つ早すぎるディスクをテリ、ナイスフォローで1キャッチ6P!

4本目天プラ流れ墜落!全てミススローというか投げ手失格!!

タープに戻り情けなくて涙が出そうだった(涙は言い過ぎです、失礼)

「これじゃ公式なんて、とてもとても出れそうにないな」と思います

「本当にスローがなってない、馬鹿かお前は!いつまでこんな

スローをやり続けるんだ」と自分を責める自分がいる

正直言って娘が1R12P、2R18P合計30Pで絶対今日は娘にも

勝てないと諦めた

2Rはやっと緊張の綱が切れ、少しは冷静になれた

スローがやればやるほどダメになっていく状態だったので、力を抜いた

スローで勝負した(これはテリが取ってくれるか心配で不安で恐かった)

抜き具合ではすっぽ抜ける事も考えられたが、もうこの方法しか

残ってなかった、この日は・・・

2Rスタートし1本目左に少し流れた緩いディスク、普段はたぶん

取らないであろうディスクをテリはきちんと見てキャッチ!はれっ!

取るじゃないか、2本目真ん中の緩めのディスク、キャッチ!はれっ!

3本目、4本目、5本目?・・・たぶんパーフェクトキャッチ

2R目の合計31P、トータル37P(レベル低っ!)

その上何と決勝チームに残った・・・みたい・・・です

想像もしていなかった決勝戦、また緊張の波が襲ってきた

トップは勿論黄色いカリスマ先生です6○P

決勝戦、我チームは当然の事ながら1キャッチ?で終了

情けない!本当に!力み過ぎの投げ手・・・失格でした

久し振りのテリとの競技ってやつを体験させてもらって

おまけまで付いて、情けないけど今考えると楽しかった

相棒とは、はやり別れてはいけないとつくづく思った

何があってもやり続ける、それがチームだと

一緒に泣き、笑い、悲しみ、喜ぶ・・・それが相棒!!

テリは一時期よりディスクは見ている気もしたし、緩いスローの

ディスクもキャッチできる事を確認できた

あとは、自分の平常心・集中力のみだ

30Pオーバーもできた、結果的には十分な期待を残してくれた

第2幕は始まったばかり、今度は別の意味でのトライもしてみたい

と思う

次回も30Pオーバーを目標でやるつもりです

その前に「乱れるスローワー何とかならんかねー」も重点的に

修正したいと思います

キーボードを寝ながら打っているみたいなので、ここら辺で閉めます

おやすみなさ~いzzz

| | コメント (8) | トラックバック (0)

疲労、大!!

今日は・・・というより、今回の足利大会のためいつも通り夜出発

して会場近辺の7-11での仮眠するパターンで行動

7-11までは無事到着し、これもいつも通りここまでの運転で興奮状態の

運転手はなかなか寝られない

写りの悪いTVを見、DVDを見、しながら過ごしていると2時過ぎだったか

窓の隙間から何か冷たいものが・・・小雨でも降ってきたのかな?と

思っていたら「何と雪が・・・」爆風+パウダースノーだった

この雪3時頃にはあっという間に一面雪が積もり始めた

Burogu02                                    

                                     

                                     

7-11の駐車場です、この写真では分かりにくが実際は横殴りの

吹雪!

Photo                                     

                                  

                                    

その内、やむだろうと甘く考えていたが足利は風だけでなく

雪も根性が入りまくりだった

4時になっても5時になっても雪は(吹雪)静まることがなかった

明け方6時半頃ようやく雪が止んだ!

会場に行ってみると直に「今日は中止です!」と言われ

Uターン「しょうがない、帰ろ」と引き返す

                                             

爆風だろうが、大雨だろうと、雪だろうと中止はないのでは・・・

前に電話でJ○Aは中止はしません道路が遮断、通行止めになった場合

のみ当日キャンセルを認めますと言われた事がある

どうしても来れない理由がなければ返却できませんと・・・

ところが今日はどうして?中止と思ったが・・・選手の数で全てが不成立と

いうことなのか?

それとも怪我や事故防止にての中止なのか?スタッフと話はしてないので

分かりませんが・・・

これが会場周りの写真です

Burogu03     土手から降りてきた直の駐車場                                   

                                    

                                        

Burogu04     コートまでの道(皆ご存知の・・・)                                

                                      

                                         

Burogu05_2     コート周辺、到着したら15組ぐらいいただろうか?

    前夜からタープはみな雪に埋まっている

                                        

帰りは凍結道路のためイエローハットに寄りチェーンを購入

出費だらけで何もいい事のない日であった

今日欠席した方は大正解です

ガソリン代、高速代、チェーン代、無駄な飲食代、でも一番大事な

「貴重な休みの日の時間を返せーーーー!」

また数ある中での嫌な印象の会場が我家の中で増えてしまったよ

それにしてもあの吹雪はすごかった

雪が止んでも、何はともあれ「寒いーーーーー!!」

最後にテリ、ダッピュ遠いところまでつれてきてないもしないで

「ゴメンよ」来週遊ぼうな!(来週は来週で分からないが・・・)

                                   

                                    

                                    

                                                                                       

| | コメント (7) | トラックバック (0)

密かに更新・・・

今期のJ○Aの大会はテリュースの子供ダッシュ君とビギナーから

やっているが、やはりディスクの追いはいいが肝心なキャッチが

まだまだです

そうだよなテリュースだって2年2ヶ月で今の状態だもんなー

これから後1年いや、2年チャレンジ大会に出れるだろうな

がっかりしてる訳ではないのだが、何せ大会での緊張感とか

焦りとか、必死とか、悩みとかが急に無くなってしまったような

気が抜けた状態(それじゃアホみたいだが・・・似たようなもんか)

次を育てているというより、遊んでやっているという感じだ

こんなんでいいのだろうか?

もっと真剣にやらねばならないのだろうが、どうしてもテリと

やっていた時のような気分にならない

今やっと調子のいいときでラウンド/2キャッチというところ

焦りではないが、早くもっとキャッチできるようになってせめて

ユースでやりたい、気持ちがつのる

この気持ちが何なのか分からないが、今の自分は競技という枠から

外れているような気がするのである、いや間違いなく外れている

                                         

今思うとテリとの2年は(特に2年目は)山あり谷あり、どん底あり

で悪戦苦闘の大会の連続で・・・

だがそれはディスクドッグをやっていれば当たり前の事ではないかと

最近思うようになってきた

ミススローが目立つ、犬がキャッチできない、しない

場外に出してしまった、芝刈りだ~、風に負けた~

ポイントが上がらない、どうしたらいのだろうか?どうすれば?

これが普通の姿なのではと思えるようになった

何もかも、うまくいく人はいないはず、何かしら悩み練習する

又は大会に参戦する

そしてやる以上は、やっている以上は公式でやりたいと思う

自分がいます

今はまだ未定ですが、公式オープン・・・出させてもらいます

ダメでもいい、とにかく競技というものに参加したい

多分ユース以上に悩み、苦しむだろうと思いますが・・・

それでも急に公式じゃ可哀相だし(誰がって?)やはりユースで

確認したい事もあるし、ということで取り合えず一度

千葉ではテリとユースで復活する予定です

                                                                                   

ピンクの看護婦さんから頂いたDVDをちょくちょく見直すのだが

今まではやはりスローが悪すぎたと反省するばかりです

見れば見るほど悲惨なスローだ

「あれじゃテリも取れないわ!」と本当に感じた

                                           

私は練習をしないわりには、うまくなりたいと強く思う卑怯者です

投げ練しててもうまく投げられないで、常に腹立たしく思っているのです

みなさんも練習しましょうね、でも一人だけグンとうまくなるのは無し

という事で・・・

                                           

あとはMとの問題もあるのだが、今のMは私とそうディスクの飛距離

スピードとも変わらないが現状・・・だとすれば

テリのキャッチ位置、体勢もほぼ同じだとすれば問題はないのでは

と検証するがどうだろうか?

Mと合わせるつもりで専属にして2ヶ月見てきたが、どうも最近のMの

スローの波が激しくなってきているように思える

確かにユースでコートチェンジ?で向かい風で投げることになるが

逆にそっちの方が得意なMなので、それは心配ないがやはり投げる

環境(廻りが大人ばかりだから?)が違うからなのか・・・よく分からない

これもちょっと様子を見ながらという事で進めるつもりです

| | コメント (10) | トラックバック (0)

«更新しなければ・・・